箏の心

お琴教室の様子・演奏活動やお知らせ、その他気ままに書いています

生徒さんからの年賀状

小学生低学年の頃に習いに来ていた美恵子ちゃん。
とても頑張りやさんで、優秀だった。
プクプクとした小さい指で一生懸命弾く姿を今でも思い出す。
演奏会にも出演して、今は亡きお父様が嬉しそうに写真を撮っていた。
将来が楽しみだったが、残念なことに途中でやめてしまった。
私がかなり若い頃だったので指導が少し厳しかったかもしれない (-_-;)
でも、その後ずっと年賀状を送ってくれている。
北海道から離れ、結婚して、今や可愛いお嬢さん二人の立派なお母さん。
笑顔溢れる家族写真の賀状は、子供たちの成長と美恵子ちゃんの幸せな
様子を知ることが出来るので、とても楽しみにしている。
また、必ず一言添えられていて、これも嬉しい。

結婚して関西に居る麻理ちゃんからも毎年届く。
全くの初心者は、素直で驚くほど吸収力が早く、まさに掌中の珠になった。
住宅の事情から お琴を続けていない現在。
惜しいことだが、良き伴侶を得た幸せに勝るものはない。
写真で世界中を旅している様子が分る。

メールやラインやらで何事も済んでしまう時代に、生徒さんから届く丁寧な
賀状は大変ありがたいものである。
何より、お琴を離れても 忘れないでいてくれることが嬉しい。

皆さんが今年一年、より幸せで楽しい日々を送ることができますよう
心より願います。

PageTop

謹賀新年

犬えと

  平和で愛に満ちた一年でありますよう!

PageTop

大晦日

とうとう今日一日で平成29年が行く。
あっという間に過ぎる一年が29回もあったのか…

      コケッ!
酉

来る年を 明るく穏やかに過ごせますよう…





PageTop

Merry Christmas

サンタさんが来てくれました!
慌て者の私、また何が起きるか分りません。
その辺を考えたのか、早めに訪れてくれたようです

DSCN0702.jpg
これ、手作りです。
カードが添えられ、美しいラッピング。
こういう人を私は尊敬してやみません。
自分でラッピング 
したことがございません。 する気もございません。

早く召し上がれとおっしゃるのでクリスマスを待たずに食べました。
味は極上、プロを遥かに超えて とっても美味しかったです!
流行り始めの頃に某有名店でシュトーレンを買い求めたのですが
けっ という味でした…

細やかな気配りと料理上手。
この方の家庭は幸せに満ちていると感じます。
大変ご馳走様でした m(_ _)m

Wish Christmas and the New Year bring you joyful hours.

PageTop

喫茶ウィーン 閉店

今月30日で、また一つ思い出の場所が消えていく。
学生の頃に よく通ったクラシック音楽を聞かせる喫茶店。
席の殆どが前面にある巨大なスピーカーに向いており、マスターが
集めたレコードをかけてくれると音響効果抜群で コンサート会場に
たった一人で居るような気分になる。
コーヒー1杯分で有名なオーケストラの演奏を楽しめるのだ。
リクエストもできるのだが、次は何かな?とワクワクするのも良い。

数十年後、たまたま近くに職場を得、狸小路を通ってみて
この辺だったよな… あったぁ!
地下に降りて店に入る。
ソファなどは既にかなり古くなっていたが、音の響きはそのままだ。
懐かしい。
それからは毎日のようにお昼休みをそこで、至福の時を過ごした。
話し声が聞こえるはずもなく、それぞれが音と好きなように過ごす。

このような喫茶店に巡り合う事は二度とないだろう。
存続を願う声も多いと聞くが、優しくお洒落なマスターは 加齢と
健康の都合上、ベートーベンの第九を最後に58年の歴史ある
店の幕を下ろす。
実に寂しいが、長い間、素晴らしい空間の提供にただただ感謝。


最後にもう一度行ってみたい…

PageTop